ほっかブログ

2015年09月の記事

専門が秘訣

何か商品を提供する際に、専門的に提供するのか、幅広く提供するのかっていうのは、
ある意味では大きな選択だと思います。

それによって、大きく異なってくる部分っていうのはありますので、
例えば、ファミリーレストランにはありとあらゆる食材っていうのがあってもおかしくなさそうですが、
イタリアン専門店であれば、うどんやわさびなんていうのはなさそうではありますよね。

そういったことから、その選択っていうのは、非常に大事であり、
その選択によって明暗が分かれることっていうのもあるようです。

幅広い選択をしたために、今、窮地になってしまっているのが居酒屋の和民になるそうです。

かつては人気を博した居酒屋ですが、
最近では、その幅広い選択っていうのが、逆にマイナスになってしまっているようで、
業績もあまりよろしくない状況です。

それに対して、専門性を高めた提供によって、上手くいっているのが鳥貴族です。

鳥貴族は主に焼き鳥がメインであり、それ以外のメニューっていうのも、極力絞った形で提供を行っています。

そのためにオペレーションコストなども下げることが出来ているわけではありますが、
まさに明暗が分かれた形になっています。

もちろんこういった状況っていうのは、今の時代背景っていうのも大きく関係しているところではありますので、
必ずしもどちらが良いかっていうのは難しいところです。

今の時代のニーズに鳥貴族の選択が合っていたというだけで、
また時が変われば和民の選択が良いのかもしれません。