ほっかブログ

2015年07月の記事

どちらが笑うか

社内での熾烈なライバル争いっていうのは、どこの企業でもあるのではないかと思います。

それは同期の場合もあれば、先輩、後輩で争われるということもあるのではないかと思いますが、
そういったライバル争いっていうのは、どちらかが笑い、どちらかが泣くということになるのだと思います。

そして、そういったライバル争いが繰り広げられていると言われているのが、
テレビ朝日になるようで、最近、ニュース番組のメインキャスターに選ばれた竹内アナと
ライバルである宇賀アナが熾烈な争いっていうのを繰り広げているようです。

どちらもエース級の人材ではありますが、どちらが真のエースなのかということが言われており、
帯番組を持っている二人ですが、どうやら竹内アナのほうが環境としては良さそうではあるようです。

ただし、そんな竹内アナに不安ごとが決してないわけではなくて、
今までバラエティなどを多く担当してきた経緯っていうのがあるために、
報道の面では弱いところっていうのがあるようです。

ニュースをやるのであれば、そういった報道の面でも実力を発揮しなければならないので、
今後、その部分をいかに鍛え上げるのかということが大事になると言われています。

将来、テレビ朝日を背負って立つようなアナウンサーであるため、
竹内さんも宇賀さんもどちらにもぜひとも切磋琢磨して頑張って欲しいなって思いますね。

誰もが憧れるような人気アナウンサーにきっとなれるのではないでしょうか。